Skip to content

Unity with VOCALOID が楽しそう

SEDEC 2015、Unity Solution Conference 2015 とでアナウンスのあったヤマハさんの Unity with VOCALOID がリリースされましたね。
私はずっと目を付けてきたので、どんどん使っていこうと思います。unity-chan! で使うだけなら無料ですから。

私自身は、VOCALOID は MAYU だけ持っていて、ProTools と Logic なども使っていたりするですが、VOCALOID Editor 的なものを持っていないので肝心の歌が作れません。
Cubase + VOCALOID Editor for Cubase とかは素人には高いので買えません。DAW を買うときに Cubase を買ってれば良かったんですけどね。

そんな私には、VSQX ファイルがなくても(とりあえず)音が出せる Unity with VOCALOID は貴重なわけです。
unity-chan! ライブラリは、Candy Rock Star のデモを聞いた感じだと、ちゃんと個性が出ているライブラリなので使い甲斐があると思ってます。

ということで、私はこれを頑張ります。

おしまい。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください