Skip to content

月別: 2014年10月

MFCでの多角形の描画と当たり判定

MFCで多角形を扱う場合には、CRgn クラスを使用します。
それぞれ、以下の API を使用します。
・描画 : CDC::FillRgn()
・当たり判定 : CRgn::PtInRegion()

使い方のサンプルとして、多角形の内側でマウスダウンするとメッセージボックスを表示するプログラムを作ってみます。

Leave a Comment

UnityFree版でLeapMotionSDKを読み込ませたよ その1

Unity には、LeapMotion の Asset があります。
しかし、これを使うには Unity の Pro 版を購入していないといけません。

そんなお金はない、でも Unity で LeapMotion を使いたい。
ということで、LeapMotion 公式の「Setting up a project in Unity 3D」の通りにプロジェクトを作りました。

[今回使用した環境]
・Mac OS X 10.9.5
・Unity 4.5.4 f1
・Leap Motion SDK 2.0.5+18024

使用する言語は「C#」です。

2 Comments