MavericksへのOpenCVのインストール

2014年7月23日

Mavericks に OpenCV の環境を構築したので備忘録。

やったこと

1. Homebrew のインストール
2. OpenCV のインストール
3. jpeg とか libtiff とかのライブラリのインストール

JDK のインストール

JDK がなくても Homebrew はインストールできるという話をどこかで聞いた気がするけど、今回は入れてしまったのでそのまま書いておく

$ java -version

JDK がインストールされていないと、ダイアログが表示されるので、そこから java のホームページに飛んで JDK をインストールする
JDK のインストール後に再度上記のコマンドを実行すると、インストールした java のバージョンが表示されるようになる

Homebrew のインストール

$ ruby -e “$(curl -fsSL
https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go/install)”

インストールが始まるが、途中でキー入力とか OS のパスワード入力を要求された
インストールが完了したら、

$ brew doctor

Your system is ready to brew. と表示されれば、インストール完了
問題がある場合には、どこがおかしいのか表示されるので、言われた通りに対応する。今回は特に問題なく完了した。

アップデートの確認もしておく

$ brew update

OpenCV のインストール

$ brew install opencv

formula がどうこうとか言われた場合は、以下のコマンドを実行後にもう一度行う

$ brew tap homebrew/science

ライブラリのインストール

これまでに作ったプロジェクトが動作するように、いくつかのライブラリをインストールした

$ brew install jpeg
$ brew install libtiff
$ brew install fontforge

おわり

スポンサーリンク