Atomに入れているPackageまとめ

投稿日:2017年4月3日 更新日:


スポンサーリンク

Sublime TextからAtomに乗り換えたので、追加したPackageをまとめておきます。
乗り換えの主な理由は、activate-power-modeです。
Markdownのプレビューとか別窓で開かないし、PlantUMLがいい感じだし、Terminalもウィンドウ内に出せるし、なかなか気に入ってます。
ただいろんなところで言われている通り、重いのは重いね。

activate-power-mode

これが使いたかった。Particle以外はオフってます。
テンションあがったときだけShakeもします。

UML関連

  • plantuml-viewer
  • language-plantuml

PlantUMLをAtomで書いて、プレビューするためのPackageです。
構文が間違っているとプレビューのところに行番号とか出してくれるので便利です。

Markdown関連

  • markdown-preview-plus
  • markdown-scroll-sync
  • markdown-toc
  • markdown-writer

Markdown関連のひとたち。たぶんみんな入れてます。
プレビューはときどき固まりますが許容範囲内です。

minimap

Sublime Textに慣れてしまっていたので入れてます。
主な用途は、掴みにくいスクロールバーの代わりに掴むことです。

platformio-ide-terminal

Atom内にTerminalを出します。Terminalをそのまま表示してくれます。
タブ表示もできるので複数窓開きたいときとか、Gitのリポジトリ別に全部開きたいときとか便利です。

atom-runner

Pythonの勉強中なので重宝してます。
platformio-ide-terminalを入れたので、そのうち消すかもしれません。
Tensorflowを動かすのがTerminalの方がやりやすそうなので。

おしまい。

スポンサーリンク

デスクトップ用_記事下_レクタングル

デスクトップ用_記事下_レクタングル

-Tool
-

Copyright© Pelican Philosophy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.