[Windows] テキスト編集時のキャレットの太さを変える

投稿日:2019年4月11日 更新日:


スポンサーリンク

高解像度環境でWindowsを使用していると、テキスト編集時のキャレットが細くて見え辛いです。

例えばMacでParallelsを使っているときとか。

特にVisual Studioを使っていると細図ぎて見えない。。。

しばらく我慢していましたがWindowsの設定を変えるだけで改善できたので、その手順をまとめます。

 

Windowsの「設定」を開きます

 

検索窓に「視覚ディスプレイ」と入力します

検索結果に「視覚ディスプレイの最適化」が表示されるので、クリックします

 

下にスクロールしていくと「点滅カーソルの太さを設定します」という項目があります

 

ここの設定値を変えることで、キャレットを太くできます

設定値が「1」の場合と「3」の場合を比較すると、太くなっていることがわかります。

Visual Studioで比較するとこんな感じ。

あとは好みの太さに変更すればオッケーです。

おしまい。

スポンサーリンク

デスクトップ用_記事下_レクタングル

デスクトップ用_記事下_レクタングル

-Visual Studio, Windows
-,

Copyright© Pelican Philosophy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.