JACA JACAさんの栃木レザー HUKURO iPhone5s ケース

投稿日:2014年9月27日 更新日:


スポンサーリンク

愛用していた BlackBerry Bold 9900 が子どもに破壊されてしまったので、iPhone5s に買い替えました。
そこで、再度破壊されないように保護するためのケースを探した結果、JACA JACA さんで販売している「HUKURO iPhone ケース」に目を付けました。
※実際に買ったのは、このケースの発売当初の7月です。

こんな感じに包装されています。

2014_09_28_iphonecase_1

隣にあるのは、一緒に買った「ドレミホルダー」です。

ケース本体

本体を正面?から見るとこんな感じです。
緑が好きなので、緑を購入しました。

2014_09_28_iphonecase_2

内側です。iPhone を固定する部分はプラスチック製です。
プラスチックの iPhone ケースが革に貼付けてある感じですね。
フラップを閉じる部分はマグネットになってます。
片手でも開きやすく、閉じやすいです。閉じるときは、パチパチと結構いい音がします。静かに閉じるのは難しいですね。

2014_09_28_iphonecase_3

フラップの裏にはポケットが付いてます。
Suica とか入れとくとパスケースを持たなくてもいいので楽です。東京に行ったときだけ活躍します。
私は田舎の車社会に生息しているので、普段はあまり使いどころがないのが残念です。

続いて、外側です。
キーホルダーやチェーンを付けるためのリングが下側に付いてます。
リングの左側にあるでっぱりが、右手で持つときに指を引っ掛ける部分です。
手の小さい私にとっては、これがとても便利です。強いて言えば、左手では持ち辛いことが問題です。

2014_09_28_iphonecase_4

リングの上にある穴から。ホールドスイッチが操作できます。
その下にある 2 つの * マークのところがボリュームスイッチの目安になりますが、革がなじんでこないと押しにくいです。
2ヶ月以上使ってますが、ほとんど押さないせいかまだなじんでいません。
iPhone で音楽を聴く方は、使い始めにちょっとストレスになるかもしれません。

ちなみに私のものは初版なので、使い始めて 1 週間でこういう現象が起きました。

2014_09_28_iphonecase_7

※2014年9月以降のモデルでは,この問題は解消されているそうです
2ヶ月使ってますが、現時点ではここ以外ははがれていません。
そのうち接着剤で張り付ける予定ですが、特に困ってないのでしばらくこのままだと思います。

ドレミホルダー

一緒に買った、ドレミホルダーの話もします。

2014_09_28_iphonecase_5

ズボンのポケットに入れたり、シャツの胸ポケットに入れるのが好きではないので一緒に買いました。
見た目で選びましたが強度もあり、ちゃんと使えます。
ズボンに付ける場合は、ベルトにぶら下げないと落ちることがあります。
ズボンのポケットに付けていると、しゃがんだ時に滑って落ちることがありました。
引っ掛けているものから外す際には、音符の上部分に付いている革のところを引っ張り上げます。
これは外しやすくて便利です。

2014_09_28_iphonecase_6

挟み込む部分は、 3〜4 mm くらい開いてます。
ですが、実際には 2 つ付いているフックを繋いでいるリングが干渉してくるので 2 mm くらいの隙間になると思います。
このフックの位置によっては、隙間にベルトを通すことができない場合があります。
トートバッグの縁とかの薄い部分にぶら下げるのであれば、こういうことはないと思います。

という感じでいろいろ書きましたが、私としてはとても満足して使わせてもらっています。
だんだん色が変わってきて、愛着がわいてくるのが革製品のいいところですよね。
iPhone5s が壊れるまで、付き合っていきたいと思います。

おしまい。

スポンサーリンク

デスクトップ用_記事下_レクタングル

デスクトップ用_記事下_レクタングル

-iPhone, レビュー
-, , ,

Copyright© Pelican Philosophy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.