Just Mobile Xtand Proを買いました

2016年1月19日

MacBookPro を快適に使えるようにアルミ製のスタンドを探していて、無段階調整ができるものと悩みましたが保持部分がちゃんと付いている Just Mobile 社の「Xtand Pro」を買いました。
以前 iPhone スタンドで滑り止めだけで保持するものを使っていましたが、しばらくすると滑るようになるし突然落ちるしで落ち着かなかったので(無段階の製品はこのタイプでした)

土台と高さ調整部分と Mac を乗せる部分の 3 つに分かれているので、長さの違う高さ部分のパーツを 2 種類から選んでネジ止めします。
パーツごとに使用するネジが異なるので、パーツとネジがひとつずつ余ります。
高さ調整の 2 段階はこの部分のパーツ交換で行うので、一度組み立てると変えるには多少手間がかかります。

高い方のパーツで組み立てるとこんな感じになります。

xstand_1

画像を見てもらうとわかりますが、ネジ部分はドライバーではなくコインで締めるタイプです。
どの家庭にもあるかもしれない Zippo と比べるとこのくらいの高さ。
机から Mac を保持する部分の下側までの高さが 8 cm、高い方が 14 cm ちょっとでした。
低い方のパーツにすると保持部分が机に張り付くくらいの高さになります。

xstand_2

ものを置くトレーが付いていると製品説明には書いてあった気がしますが、Zippo の乗っている部分のことでしょうか。
ここに何か置くと、わりと見栄えが悪くなります。
この土台は横 33 cm、縦 19 cm くらいでした。

Mac を保持する部分には。シリコンっぽいものが付いていて傷が付かないようになっています。

xstand_3

Mac を乗せるとこんな感じになります。

xstand_4

ここで乗せているのは Mac Book Pro 15 Retina (Late 2013) です。
ちょうど本体の淵の曲がりだす辺りに保持する部分がくるので違和感はないかと思います。

xstand_5

使ってみた感想は、やっぱりディスプレイは高い位置にあった方が姿勢がよくなるので楽ということです。
私は椅子生活がメインなので、この高さがちょうど良かったです。
今まで廃熱も考えて Mac の下にコルクを挟んだりしていたこともあり、見栄えがとても良くなったのも重要なポイントです。
底面を大きく塞がないので、本体からの廃熱も邪魔しないのがいいです。
あと机上の占有範囲も減るので、ノートや資料を広げやすくなりました。

おしまい。

スポンサーリンク