LED LENSER P7.2にP7用インテリジェントクリップを付けてみました

2016年1月29日

ライトは手で持つよりも、どこかに固定して使いたいタイミングがあります。
P7.2 は口でくわえるには重いし、脇などに挟むには短いし、と絶妙なサイズです。
そこで、インテリジェント・クリップなるものを買ってみました。

20151104_llic_01

さっそく取り付ける

まずは付けてみたところ。
ライト自体に対して、割りと大きく感じます。

20151104_llic_02

台座には、ベルトなどを挟めるようにクリップが付いています。
引っかかった際に落ちてしまわないように、返しも付いてました。
ただ、バネではないので “挟む” というよりは “引っ掛ける” という感じがします。
# ピントが合っていないのは気にしないでください。

20151104_llic_03

ライトをこの輪っかにはめ込んで固定するのですが、これがすごい固かったです。

20151104_llic_04

とりあえず無理やり押しこんだら、ここから動かなくなりました。
馴染んでくれば多少ゆるくなるのかもしれませんが、全体的にプラスチック製なので、折れないか不安になります。

20151104_llic_05

つけっぱなしにしておくには大きく、このまま持つと持ちにくいので外したくなります。
汎用的な製品を探すか、自作した方が使い勝手は良いと思います。
とは言え、買ってしまったので壊れるまでは使います。

そしてこの製品のキモでもある回転する台座のところです。
この台座、無段階に回転するわけではなく、45° 間隔でカチッ、カチッ、と回転します。
なので、照射位置の微調整はできませんので、そういったものを期待している人は注意が必要です。

20151104_llic_06

まだ、実際に使用していないので使用感が書けませんが、とりあえず散歩するときにベルトに付けて足元を照らしてみたいと思います。

L7 をつけてみる

ついでに、このインテリジェントクリップに L7 をつけるとどうなるか試してみました。

20151104_llic_07

ちゃんと付きました。
L7 は P7.2 よりも若干細いので、取り付けは P7.2 よりスムーズでした。でも硬いことには変わりないです。

20151104_llic_08

おしまい。

スポンサーリンク