Anker 2.5インチ HDD/SSDケース + CFD CSSD-S6T256NHG6Qを買いました

投稿日:2014年9月6日 更新日:


スポンサーリンク

KOMPLETE 9 を買ったので,せっかくだから SSD にインストールしようと考えて,以下の 2 つを買いました.

・Anker Uspeed 2.5インチ USB3.0 & eSATA HDD/SSDケース
2014_09_06_ssd_01

・CSSD-S6T256NHG6Q
2014_09_06_ssd_02

まず CFD を開封.

2014_09_06_ssd_10

と言っても,特筆することはありません.
3.5インチベイ用のマウントアダプターとネジが同梱されているくらいです.
ネジは微妙に太さが違っているので,使う場合には気をつけてください.

次に Anker を開封.
こんな感じに入ってます.

2014_09_06_ssd_03

中身はこんな感じ.

2014_09_06_ssd_04

ケース本体,USB ケーブル,eSATA ケーブル,マニュアル,保護シールが入っていました.
ケーブルは接続可能な 2 種類のものが両方付属しています. eSATA を使うことは多分ないでしょうけど.

2014_09_06_ssd_05

本体はアルミ製です.
サイドはプラスチックですが,なかなか高級感があります.
淵の部分もバリはなく,エッジは奇麗に加工してあるのはいいですね.

2014_09_06_ssd_06

ケースを開けるときには,このボタンをスライドさせます.
入れ替え時に工具がいらないのはいいですね.
開けるときはいいですが,押し込むだけではちゃんと閉まらないのでちょっと面倒です.

2014_09_06_ssd_07

このように開きます. これ以上は開きませんが,特に問題はなさそうです.

2014_09_06_ssd_08

奥に接続端子があるので,ケースに押し込んで接続することになります.
上側に微妙に見えているシルバーの物体はバネです.
これで SSD を押さえるので,厚さの違う SSD でもある程度は固定されます.
同梱されている保護シールは,このバネで傷が付かないようにするためかな.
でも穴開いてるし...よくわかりません.

2014_09_06_ssd_09

ケースへの接続端子はこのようになっています.
USB はマイクロ B プラグ, eSATA は普通です.
接続端子の間にアクセスランプがあります.

2014_09_06_ssd_11

最後に不満点がひとつ.
個体差だと思いますが, USB の端子がロゴ方向に斜めになっていました.
ケーブルは一応接続できるのでいいのですが,横から見るとケーブルが斜めになってます.
力が加わると折れそうで怖いですが,認識はされているのでこのまま使います.

速度計測しようかなと思っていましたが,忘れていてもう KOMPLETE をインストールしてしまったので割愛.
いろんな人がやってるしいいかなーというのと,ケースの紹介がメインなので.
SSD は読み込みが早いのと,ディスクの回転音が無いのが嬉しいですね.
音源を全部外付けに入れてもいい気がしてきます.
もっと安くなったらね.

おしまい

スポンサーリンク

デスクトップ用_記事下_レクタングル

デスクトップ用_記事下_レクタングル

-PC関連, レビュー
-, ,

Copyright© Pelican Philosophy , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.