デスクのケーブルホルダーはAnker Magnetic Cable Holderがおすすめ

2021年1月21日

Mac miniを買ったのでデスク周りの整理をしています。

電源タップやケーブル類を机の裏に隠すようにしたので、ケーブルホルダーを使うことにしました。

購入したのはこちら。

ケーブルホルダーは両面テープで固定するものが多い中、ANKERさんがいいものを出してくれていました。

スポンサーリンク

とりあえず開封

いつものANKERさんのパッケージです。

いつもの取説と一緒に入っています。

ホルダー

ホルダーもクリップもシリコンです。ホルダー側が磁石になっています。

埃はときどき取った方が良さそうです。

ホルダーの接着方法が両面テープではないのが購入理由のひとつです。

埃がつくと接着力が弱くなって、洗うと復活するあれですね。

クリップ

クリップ部分はわりと硬めです。ケーブルを挟むときに少し力が入ります。

裏側が金属になっていて、この部分がホルダーにくっつきます。

Lightningケーブルにつけてみる

開口部が硬めなのでちょっと挟みにくいです。

無理やり押し込むとケーブルの被覆が破れます(破れた

3.5mmまで対応となっていますが、Lightningケーブルだとちょっと緩いです。

ずれていくのが気になるので首の部分まで覆うようにしました。

クリップの開口部が少し広がりますが、挟むことはできました。

ホルダーにくっつけるとこんな感じになります。

首まで挟めば、ホルダーからギリギリはみ出さないくらいの長さになります。

MagSafeはそのままつけれるらしい

MagSafeの端子はそのままくっつけられるそうなので試してみました。

確かにくっつきます。

ただ、いまいちホルダーのどこにくっつくかが安定しないです。

あと薄いのでホルダーから外しにくいです。

最終的にMagSafeにもクリップをつけることにしました。

見た目的にもこの方が統一感があっていいです。

まとめ

Anker Magnetic Cable Holderはいいぞ!

おまけ

被覆が破れてしまったケーブルは、これで補修して使っています。

ひとつ持っていると便利です。

おしまい。

スポンサーリンク