暗くなってからの散歩のおともにLEDアームバンド

2016年1月28日

日が落ちるのが早くなってきて、夕方に散歩をするにはちょっと危なくなってきました。
子どもとよく散歩をするわけですが、視界の下の方にいる子どもは確実に車からは見えないでしょう。

などと思っていたら、仕事帰りに見かけた訳です。
もう超光ってる。鬱陶しいくらい。むしろ鬱陶しい。
何かと思ってよく見たら、子ども連れの家族でした。夫婦の腕の辺りに発光しているなにかが付いてました。
これは目立つからいいなーと思って、家に付いてから調べたところ、”LED アームバンド” なるものを発見しました。
こんなものがあったんですね。

選ぶほど種類がなかったので、購入したのがこちらです。

20151010_01

こういうタイプか、やたらと値段の張る防水タイプの 2 パターンに分かれてるみたいです。
購入したのは、お手頃価格な方です。店舗によって、ひとつ 700 〜 1500 円くらいまで幅がありました。
もちろん中国製なので、安いのは不安ではありましたが、安いところで購入しました。

さて、このアームバンドですが、表側には LED の点灯スイッチと LED ライトの埋め込まれた点灯する部分があります。
光らせるとこんな感じです。

20151010_04

全部で3つの LED が光っていますが、離れてみると全体がちゃんと光って見えます。
カバーの部分がうまく反射して全体に光が広がるようになってます。

裏側にはなにも付いていません。

20151010_02

マジックテープで留めるタイプですね。バンドの一部はゴムになっているので、多少伸びます。
子どもの腕に付けるには、ちょっと最小径が足りないです。付けれませんでした。

20151010_05


20151010_06

LED の点灯は 3 パターンに分かれていて、ボタンを押すたびに、オフ → 常時点灯 → 点滅(早い) → 点滅(遅い) → オフ、という流れで光り方が変わります。

あと、画像を見てもらえばわかりますが、見た目は良くないです。値段相応です。
ボタンがやたらでっぱってます。ここにボタン電池が2つ入っているので仕方ないのですが。

さて、使ってみた感想なのですが、目立つのはいいとして、暗いところで点灯させると思っていたよりもだいぶ明るかったので若干目潰し感があります。
近くで直接見ると目をやられると思います。逆に言えば、遠くからもよく見える明るさです。
車のドライバーからの視認性という意味では、とても効果があると思いました。

ただ、子どもに付けるには、ちょっと明る過ぎて目に悪くないかが心配になりました。
気になる方は、大人の上腕辺りに付けておいて、子どもの視界に入りにくくしておいた方が安心かもしれません。

室内でワイシャツの首元で光らせるとこんな感じになります。

20151010_07

装着感としては、ゴム部分があるので多少強く付けても大丈夫です。
ただ、歩いていてもだんだん落ちてきました。
きつめに付けるか、何かに引っ掛かるように付けるかしないと落ちてくると思います。
スマートフォン向けのものもそうですがアームバンド系の製品は、この辺りが悩みどころですね。

という感じに使用感を書きましたが、LED アームバンドはライトを持ったり、反射ベストを着たりするのに比べれば、前からも後ろからも見えるし発光しているので、安全装置としてはとても効果があると思います。
夜間の散歩やジョギングをする方や、子どもの安全対策として使ってみてはいかがでしょうか。

おしまい。

スポンサーリンク